〜 サロン経営・スクール運営&講師活動・出張&イベントノウハウ・ブランディングからブラッシュアップ、広告やネット戦略、税・法務等周辺知識まで。
今、あなたに必要な「学び」と「出会い」がここに。 〜
〒 470-0155
愛知県愛知郡東郷町白鳥4-2-1 押草407-108
  1. 谷口校長コラム
 

谷口校長コラム

2014/08/17

セラピストの学校で提供しているブラッシュアップ教材。
これ一本で一つの技術体系全て網羅している、というものではありません。

これは裏を返せば様々なベースを持つセラピストにとっての技術的進歩を即すヒントにして欲しいとの願いがあるからです。

筋膜触察。
映像で説明するのが難しい分野でした。

しかしこの考え方やアプローチを知っておくと様々な分野のセラピストたちにとって、ヒントとなるだろうと。

このアプローチをもってあなたのスキルをより効果的に。そんな風にヒントにしてもらえればと。(文責:谷口晋一)

【セラピストのための筋膜触察リリース法〜白幡克治】



初開講、広島校での仕事を終えての帰り。

小さな種をまけた喜びと共に。
アンケートなど目を通しながら参加者お一人おひとりの反応を思い出しながら。

実は僕個人毎回、満足感とか達成感とかは浮かび上がってこないんですよねぇ。
ちなみにこれはどの地域でも。

これだけの環境を整えてくれた主催者やスタッフへの限りない感謝と共に、そのエネルギーに応えられたのか?という思い。

でもやるだけやったんだ、という達成感を抱きつつの…まだ伝えられることがあったんじゃないだろうか?との思い。

しかしなんなんでしょうね、この終わりなき感覚は。(文責:谷口晋一)

広島を含めた中国エリア。
自分にとっての未開の地でした。

2年前の福岡校オープンスクールに広島からきてくださったセラピストの学校本科生。
そして今年大阪校にきてくださった広島のセラピスト。

まぁいつか広島(中国地方)でも…から
踏み出すぞ!へ。

思い起こせば、セラピストの学校だけに限らず今までに踏み出した一歩は自分にとっては全て未開の地。
もちろんそれがどこであっても。なんであっても。

(いきなり話が大きくなっちゃいますが)新大陸を発見した歴史上の人物たちもまた、踏み出した一歩の時は小さな一歩だったんだろうな、なんて。

でもほんの少しの勇気と無限大の好奇心がその一歩を力強く踏み出させ、後々の世界となっていったのだとしたら。

とにもかくにも小さな種を蒔く。
で、しばらくは蒔き続ける。
今は小さくとも、大きな実となることを信じられますから。

僕ははまだやるべきことが沢山あるようです。(文責:谷口晋一)


今では穏やかなセラピストライフを歩んでいるベテランセラピスト。

彼らと雑談していて大抵盛り上がる?のは、そのどんづまりな時の気持ちを話してくださるとき。

実はどんづまり感というのは、色々ありまして。

先の見えないことからの、息苦しさからの、自己の限界感からの、などなど。
それはステージの変化と共に変わります。

そうなってしまわないのが一番ですが、僕はそれを伝えたいのではなくて。

どのステージの時にどうなるのか?という発想を事前に持つことこそが大切だと。

だって数年後にこうなります!なんて予言者じゃないですから言えません。

言えるのは、そうなりそうな感覚を先に把握しておくことなのでしょう。(文責:谷口晋一)

【千葉校オープンスクール】11月20日(木曜)【2限目】「セラピストライフプランを立てよう〜どんづまりのあなたに。セラピストは3度立ちあがる」

ボディケアやビューティケア、リラクゼーションなど。
クライアントの身体を触る事の多いセラピストにとってある特定の部位に注目するのは自然な流れと思います。

なぜなら沢山のクライアントに関われば関わるほど、共通点が浮かび上がってくるから。

そして骨盤については多くのセラピストが意識している部位の一つです。

しかし。
いきなりその部位へのアプローチを学び、やる前に。

骨盤が日常生活に及ぼす様々な影響を知り、プロとしての視点を持つ(視診)という事はセラピストにとってとても大切だと私は考えています。
(文責:谷口晋一)

セラピストのための骨盤視診&触診法 〜梶田 了】

サロン開業においても、出張やイベントに出展するにしても。
やはり思った通りにはいきません。
身近に経験者やアドバイザーがいれば予想と現実の刷り合わせはある程度できますが、そうだとしても思った通りにはいかないのです。

長いセラピストライフの中でセラピスト自身が歩む際それは直線ではなく、
クネクネとした曲線を描くように歩んでいきます。

「もうダメだ…やめよう」
そう思っていたら驚くほどのペースで問題が解決され調子よく歩めるようになる。
しかし、またあるタイミングで。

その曲線をイメージせずにずっと直線でセラピストライフが進むのであれば問題はありません。
でも、実際は曲線なのです。

今の時点でそのセラピストライフプランを立てることができたのなら。
それを伝えるセラピスト支援者の数はやはりとても少ない。(文責:谷口晋一)

【千葉校オープンスクール】11月20日(木曜)【2限目】「セラピストライフプランを立てよう〜どんづまりのあなたに。セラピストは3度立ちあがる」

未来のクライアントは何かのきっかけであなたのことを知ります。
そして提示された情報をくまなくチェックして気持ちが高まってきます。
サロンの所在地やメニュー、キャンペーンなど。
しかし、最後の最後で予約や申込み、お問合せさえするのを躊躇することがあります。

プロフィールを見て…うーん、ないなぁと。

他のジャンルにおいて店主などのプロフィールにこだわらなくてもよいケースもあります。
でも。我々セラピストはクライアントの心や身体をさらけだしていただく仕事です。

ですからプロフィールは大切です。でもどう作成すべきか?
それが12月埼玉校オープンスクールのテーマでもあります。
(文責:谷口晋一)

【埼玉校オープンスクール】12月8日(月曜)「あなたが望むクライアントを引き寄せる〜セラピストプロフィール作成」&セラピスト交流会

ボディケアやリラクゼーション。そしてビューティーケアまで。

そのアプローチ方法は色々あれど、クライアントの身体に触れる。という点でなにより大切にして欲しいと思うのがファーストタッチ。

その触れるという瞬間を大切にして欲しい。
そんな想いでこのDVD教材が生まれました。
(文責:谷口晋一)

【セラピストのための触診術〜セラピストの手をつくる】

身体へのケアやトリートメントをしていく中でその一瞬だけであれば、しっかり力を入れることは誰でも可能かと思います。

しかし、それを継続して安定的に力を入れていくというのは一つの技術です。

特に一般的に身体が小さかったり元々非力と感じている女性セラピストたちに、しっかりとした安定的な力を入れる技術を取得してほしい。

その想いの中でこのブラッシュアップDVD教材は生まれました。

非力と感じている女性セラピストたちが、しっかりとお客さまに圧をかけることができたのなら。
そしてセラピスト本人が身体を傷めて継続できなくなってしまわない様に。(文責:谷口晋一)

【力を使わない押圧強化法〜圧に悩む女性セラピストのために】

どうやってそのスキルが生まれたか? 
背景を知るから見えてくるものがあります。

セラピストの学校 ブラッシュアップ講座ではまず、その技術的な背景になにがあるか?を探ります。

主には講師の先生へのインタビュー。
そのやりとりを通して、なぜその技術が生まれたのか?をなんとなくでも感じ取って欲しいのです。

このDVD教材に出てくる彫刻リンパ(R)という技術もまた創始者の想いと日々の積み重ねで生まれたものであり、
その一端に触れて欲しいとの願いがあります。(文責:谷口晋一)

【美鎖骨 彫刻リンパ(R)〜オールハンドセラピストアカデミー 位田 正美】
<<  <  62  63  64  >  >>